HOME>イチオシ情報>木の住宅の基本的な事を知って購入に備えよう
部屋

この地で木を選ぶ際に知るべき事とは

茨城で注文住宅や建売住宅を求めている人の中で、木の家にこだわって住宅選びをしているという人もいるのではないでしょうか。木の持つ温もりを感じたい、通気性が良く年中快適に過ごせる住宅が欲しい等様々な理由で茨城の木の家を求めている人は少なくないかと思いますが、そんな木の家を探す際には知っておきたい基礎知識があります。まず、木の家は強度が高いという事です。コンクリート等と比べ強度がどうなのかと思う人もいるようですが、同じ重量のコンクリートと比べ圧縮や引っ張り等の負荷がかかった際の強度は木の方が高いことが証明されています。また、軽量なので地震の際にかかる力も少なくなるため耐震性も高いという事も知っておきましょう。さらに、多彩な工法で作る事が出来るというのも木の家の特徴です。日本の伝統的な在来工法から北米生まれの2×4工法等求める住宅の形により柔軟に対応出来るという点も木ならではといえます。

どんな選び方があるのか

そんな木の家を茨城で入手しようと思う際には、色々な選び方があります。まずは、茨城での木の家の建築実績が豊富な所を重視して選ぶという方法です。木の家づくりの経験と同時に、ここ茨城での住宅づくりの経験が豊富という点に特に着目しましょう。茨城の住宅は木造が多い、敷地が広い等の特徴があり、こうした特徴をしっかり把握している所の方が、技術面はもちろん注文住宅を建てる際のスピード面でも優れている傾向にあります。そこが無垢材等の自然素材にこだわった家を作って販売しているかという点をチェックするという選び方もあります。木の家の購入の際にはとことん自然にこだわって、地元の木材等を利用しているか等という点を調べて選んだほうが木の家の良さを実感出来る可能性が高いです。

広告募集中